エドウィン 503 WILD FIRE

先日の「裏磐梯でひとり忘年会」で、休暇村周辺を散策した際に着用したエドウィン 503 WILD FIRE。
風をさえぎる、暖かいジーンズ!というコンセプト。
今日は、氷点下の吹雪というコンディションで、今回新調した503 WILD FIREのインプレ。
e0009044_8363688.jpg

暖かさ
着用した瞬間の木綿の肌寒さがなく、むしろ暖かく感じられるので快適。

防風性
風を遮る能力は評価できるが、かといって氷点下でも暖かいかというとそれはない。

着用感
まだ洗濯をしていない状態での感想。
フィルム素材を間に挟んだ三層構造のため、ゴワゴワ感がぬぐえない。

総評
チョッと山へ、という気分の時には重宝する。
また、犬の散歩など冬のエブリデイ ライフには程よいパンツだと思った。
e0009044_8495082.jpg

[PR]
by zrx1200sr | 2010-12-22 08:49 | コレクションシリーズ
<< CASIO アナログ トラベル... 裏磐梯でひとり忘年会 >>