カドヤの革ジャンをカスタムした

11月21日にGI-Rを買った際に、「KADOYAワッペン」の取り付けを依頼していたブラックスターBと、バイカーデニムベストが届いた。
ブラックスターBの方は、裏地ほどきの作業が必要だったため、本社送りになり、要2か月と「診断」されていたが、2週間ほどで出来上がってきた。
e0009044_1936173.jpg

バイカーデニムベストは前と後に1か所づつ取り付けを依頼したもの。
e0009044_19375071.jpg



e0009044_19381618.jpg

最近気になることがひとつ
それは、ワッペンを「パッチ」と呼ぶ風潮が発生していること。
おじさんは幼少のころからワッペンとして慣れ親しんで来たが、本来、当て布を意味するパッチが流通しているようである。
現在、「パッチと(外車の)バイク」を副題とした雑誌も店頭に並んでいる。

このように、用語をわざと変えたその背景を知りたいと思うのであります。
[PR]
by ZRX1200SR | 2007-12-09 19:46 | コレクションシリーズ
<< あー北海道 第4弾 初釜 >>