カテゴリ:東方見聞録( 13 )

青根温泉でオフ会

恒例の第3回オフ会は、ペチカ幹事さんの音頭で開催された。
場所は宮城県の青根温泉にある味わい深い某温泉旅館。
旅好き、カメラ好き、大型バイクを所有と共通の趣味が多いメンバーとの再会である。
e0009044_16152571.jpg

参加者は、宮城県のペチカさん、新潟県のいかのあし さん、そして徳島県のくろムル さん、福島県の吾輩の総勢4名のおじさん。

昼食はペチカさんの案内で、行列のできる鴨蕎麦の有名店で。
e0009044_1620257.jpg

食べ終わっても行列がまだ続いていた。
e0009044_16222844.jpg


蔵王の御釜をめざすが、8合目あたりから渋滞発生。
でも、バスはスイスイと。
e0009044_16233939.jpg

チベットのような斜光が眩しい。
e0009044_162514.jpg

御釜です。
e0009044_16254250.jpg

行儀が良いですネ。
e0009044_162658.jpg

旅館にチェックイン後は、夕食までのひと時を朝自習しながらカメラ談義。
くろムルさんのNEX-5にはツアイスの35mm F2がつく。
e0009044_16292572.jpg

1年ぶりの再会にもかかわらず昨日会ったばかりのような気がするのは、ブログのおかげ。
e0009044_16305542.jpg

温泉に入浴後はみんなで散歩。
e0009044_1632875.jpg

「確かに味わい深い旅館だなー」と、言ったかどうか。
e0009044_16335053.jpg

レトロな月夜。
e0009044_16342982.jpg

そして、宴は可能な限り延々と続くのであった。
e0009044_16451067.jpg

[PR]
by zrx1200sr | 2010-10-25 16:26 | 東方見聞録

青根温泉で癒されたいおじさんたち

来週末はいよいよ1年にいっぺん開催。恒例のオフ会。

会場は、ペチカ幹事のお骨折りで宮城県の青根温泉に決定。
e0009044_10343854.jpg

参加メンバー
あー松島や、ペチカ さん
こしひかり、いかのあし さん
いよー!伊予、くろムル さん
荒涼としたシベリアの大地と、灼熱のサハラ砂漠と、アルゼンチンのパンパで生活してみたいと思うが、現実的にはたぶん無理だろうと思ってしまう人間、吾輩
e0009044_10394191.jpg

部屋は恐怖の枕投げ、いかのあしさん歓喜のドミトリー。
よだれ顔を他人にさらしたくない人は、個人手配で個室に移った方が無難かも。

なお、吾輩は酔っ払うと夢遊病の気があり、さらに大そうないびきという持病があるので、
同室の皆様方に迷惑をおかけしないために個室の手配を本日しました。
e0009044_10435244.jpg

まだまだ、飛び入り歓迎受付中!












[PR]
by zrx1200sr | 2010-10-13 10:45 | 東方見聞録

四国一周の旅

サンライズ瀬戸のA1かB1で高松へ乗り入れて、その後在来線で四国を周る旅もおもしろそう。

あるいは、同じくサンライズ瀬戸で四国入りし、その後九州へ船で抜けて鹿児島経由長崎、
そして福岡空港から仙台までひとっ飛びというプランもおもしろそう。

さらに、同じくサンライズ瀬戸で四国入りし、その後山陰へ抜けて、
出雲からサンライズ出雲で帰京するプランも楽しそう。

旅はプランニングの時から始まる。

なぜ急に寝台車の旅に目が行ったかというと、
今週末に、妻殿と娘が北斗星で北海道へ向かい、
帰りはカシオペアで帰ってくることになっているので、彼女たちに感化されたって塩梅。

えっ!どうして一緒に行かないのって?
それはそれぞれの部屋のユニットが2名だからとしておきましょう。
(まちがっても、父親は煙たがれているからとは言いません)
e0009044_1942090.jpg



e0009044_2011193.jpg

[PR]
by zrx1200sr | 2010-08-30 19:42 | 東方見聞録

ウェルサンピア新潟の料金表に対する物言い

ウェルサンピア新潟の料金表にクレーム


料金体系が以下の3種類ということだが、区分の用語が正しくない

厚生年金被保険者
厚生年金受給者
一般


上記、被保険者及び受給者については、現時点における、厚生年金保険のいわゆる関係者ということで不承不承理解できるが、(当館の設置には厚生年金運用益が充当されているわけだから、厚生年金保険の過去の関係者も含めることがフェアである)
3つめの「一般」という用語が妥当ではない




「現時点における、厚生年金保険のいわゆる関係者」以外の者を一般と称しているようだ。

「・・・・以外の者」とは、

過去に厚生年金保険の被保険者であったが、現在は自営業者(国民年金の第1号被保険者)や、
厚生年金保険の被保険者の妻(国民年金第3号被保険者)である者。

あるいは、厚生年金保険の被保険者になったことのない者(サラリーマン経験の無い者)

さらには、公務員であって共済年金の被保険者(共済年金の受給者を含む)である者、いわゆる共済年金の関係者
などが該当する。


「一般」とは、広く全体に共通して認められ、行き渡っていること。また、そのさま。全般。(大辞泉)

したがって、「・・・・以外の者」を、「一般」とすることは不適切である。



では、正しい用語の使い方を考えてみよう

例えば、「上記以外の方」「左記に該当しない方」などといった使われ方の方が自然で、一般的だと思う。


ウェルサンピア新潟は、「現時点における、厚生年金保険のいわゆる関係者」であるわけだから、
誤りは是正し、広く国民に対して、厚生年金保険の正しい理解を求めることが責務である。


No Problemなことではあるがネ
[PR]
by ZRX1200SR | 2009-10-13 11:53 | 東方見聞録

ショッピングモールへ

宮城県の名取市にあるショッピングモールへ行ってきた。

広大な駐車場が一杯なのにはびっくりした。
本当に不況なのかい?
さすがは宮城県。

などと感心し、やっと入店してみてそのわけが分かった。
e0009044_17154862.jpg

そのモールの核となる三越デパートの閉店セールをやっていたのだ。
食品売り場にはもう売り物がほとんどない状態だった。

われわれは専門店街をぶらつき、娘と妻用のクリームをそれぞれ買った。
昼食に選んだ店はコーヒー屋。
妻殿に言わせると、最近では昔懐かしいサンドウイッチを出す店は希少価値だとか。
e0009044_17175031.jpg

なかなかうまいコーヒーだったが、この店も件の三越の中にある店なので今日限りかな。
[PR]
by ZRX1200SR | 2009-03-01 17:18 | 東方見聞録

援農初体験

新潟のいかのあしさん宅で、収穫後のコシヒカリの選別・袋詰め・積み上げまでの、最終工程のうち、積み上げを体験させてもらってきた。
e0009044_176177.jpg

こぼれた米を一粒も無駄にしない生産者の姿に感動した。
消費者もご飯粒一つたりとも食べ残さないようにしなければならないと再確認。
e0009044_1794592.jpg

夜の宴会は、豪農の館で奥さんの心づくしの手作り料理をいただいた。
肉体労働後のビールの旨さを久々に味わう。
e0009044_17115221.jpg

途中から前途有望な息子さんも会話に交ざり、将来の多彩な可能性を議論した。
また、二人の可愛らしいお嬢さんのピアノ演奏に聞き惚れた。
e0009044_17162748.jpg

お土産には、いづれも特産の玄米と枝豆をいただき恐縮した。
こちらの枝豆は本当に旨く、ビールのつまみに最高である。
400年を超える家系の当主「いかのあし」さんと、そのご家族に今夜も乾杯。
みなさんありがとう!
e0009044_17184813.jpg

[PR]
by ZRX1200SR | 2008-09-21 17:21 | 東方見聞録

Windmill

W650でミステリーツアーに行ってきた。

いったいここはどこでしょう。

北海道ではよく見かける風車群なので、内地離れした風景のような気もする。


ところで、にわか英文学者であるワシが偉大な発見をしたので、機会があったらぜひ学会に発表したいと思っていることがある。

それは以下の語源から立証できる仮説だが、端的に申すと英語と日本語は共通の語源をもっているということ。


Windmill・・・・Wind(風)をmill(見る→洒落っす)・・・・風を見る・・・・風車


なお、今回の偉大な発見は未発表の段階なので決して他言してはいけない。
そんなことをすると、きっとあなたは民衆の笑い物になるであろう。
e0009044_185851.jpg

今回はワシの教室で助手を務めてくれているZep君も同行したのじゃ。
e0009044_18191812.jpg

[PR]
by ZRX1200SR | 2008-06-14 18:06 | 東方見聞録

ホテルプルミエール箕輪Ⅲ

メイン・ダイニング「サン・ダルジャン」はゲレンデに面している。
積雪は3メートルとのこと。
e0009044_1471961.jpg

乾杯は地ビールで。フルーティーなのど越しだった。
e0009044_1465918.jpg

シェフからの一品
e0009044_1475268.jpg

帆立て貝のブーダンのフライ、ポルト酒風味のシャンピニオンソース
e0009044_149267.jpg

本日のコンソメスープ
e0009044_1493782.jpg

ロゼで再び乾杯
e0009044_14101589.jpg

真ダラのソテー バルサミコ風味
e0009044_1411477.jpg

和牛フィレ肉の網焼き シェフおまかせソースで
e0009044_1412776.jpg

追加料理はカニの天ぷらとウに焼き 冬の日本海風味風?
e0009044_14132016.jpg

アルコール代だけで二人合わせて24,150円也。まーよく飲みはりましたな~。
でもまだまだワインが残ってますな。
さすがに手ぶれは抑えきれなくなってきましたね~。

デザートとコーヒーは酔っぱらいには出てきません。ハイ。
e0009044_1436833.jpg

[PR]
by ZRX1200SR | 2008-02-27 14:14 | 東方見聞録

ホテルプルミエール箕輪Ⅱ

館内に目を向けると

温泉入浴の前に「イオラ」というマイナスイオンで血液の流れを促進し、体を温めて発汗させる施設で、ゼラニュームの香りに包まれながら30分ほど癒される。

係員によると「サウナはプラスイオンを発生し、血液の流れを悪くするが、イオラはその逆の作用で発汗させる仕組みなので体には大変良い。」

という手前味噌の話を聞いた。
しかし、説得力はあった。

露天ぶろは青森トドマツとブナの林に面している。
当日は雪煙が舞っていて深山ムード満点だった。

ロビーを3階エレベーター前から俯瞰する。
e0009044_1453283.jpg

逆にロビーから天井を眺める。
e0009044_14544642.jpg

フロントからロビーを眺める。
e0009044_14551241.jpg


レストランでは雅子様がいつも利用した席を見学。(額が掛けてあるコーナー)
入口入ってすぐ右の一角で、だれでも利用可能である。
e0009044_14571725.jpg

[PR]
by ZRX1200SR | 2008-02-26 14:58 | 東方見聞録

ホテルプルミエール箕輪

安達太良山の箕輪山にあるホテルプルミエール箕輪を利用してきた。
家から40分ほどに位置するため、なかなか宿泊する機会がなかったがやっと念願がかなったのであります。

ツインをシングルユースした部屋はこんな感じ
e0009044_1527294.jpg

出窓もありいい雰囲気
e0009044_15274987.jpg

ツララもあるでよ!
e0009044_15282333.jpg

洗面所はさすがリゾートホテル
e0009044_15291366.jpg

奥の右手はシャワールームがあり、左手はバスタブとなっている。
e0009044_15303154.jpg



e0009044_15305235.jpg

[PR]
by ZRX1200SR | 2008-02-25 15:31 | 東方見聞録