カテゴリ:RC( 12 )

脱原発の講演

今日のクラブでは、脱原発弁護団全国連絡会代表の河合弘之さんの講演があった。

河合さんの人を引き付ける話法もさることながら、講演の中身に深く感銘を受けた次第である。

まず、配布された2つの図をみて、あらためて日本の馬鹿さ加減が浮き彫りになったと思った。
世界で起こったM4以上、震源の深さ100Km以下の地震分布図と、世界の原子力発電所の分布図を重ね合わせると、ぴったり一致する国は日本だけなのである。

つまり、原発を多数抱えているフランスとアメリカ(東部)、そして日本のうち、上記規模の地震が多発し、多くの原発が集中している国は日本だけなのである。



つぎに、「原発をやめても電力は十分にある」という主張がグラフを使ってなされた。
根拠は火力発電を20%増やすだけで十分に原発の電力を賄えるというものである。



最後に、今後は福島を自然発電のメッカとしていくことにより、イメージを一新できるという提案がなされた。



河合さんの話はとても興味深く有意義なものだった。
欲を言えばせっかくの講演なので、もっと時間をかけてじっくり聞いてみたかった。
また、今日は東京麹町のクラブと当クラブの友好調印式がおこなわれたのだが、
マスコミも調印式の模様を取材するだけではなく、河合さんの講演も取材してもらいたかったと思う。












[PR]
by ZRX1200SR | 2011-10-19 15:52 | RC

安来節を初めて披露した

昨夜のクラブ例会では、安来節を8人で踊った。
吾輩のカメレオン的な180度視野で様子を見たところ、みんなてんでバラバラな踊りだったので、観衆にはひどく受けたことだろう。


その後、ビンゴの抽選係を拝命し、はっきりいってほとんど落ち着いて飲み食いができなかったのだ。


しかし、すべてが終了した時、達成感のようなものを感ずることができたのでこれが一番の収穫だった。
[PR]
by zrx1200sr | 2011-08-04 10:36 | RC

クラブ例会

今日から新年度、新体制がスタート。


ノンアルコールのシャンペンで乾杯があった。
メニューは、このほかにお稲荷さんと、太巻、アサリのうしお汁、カフェ、そしてケーキ。
なぜケーキなのかというと、7月の誕生祝いを兼ねてのランチだったからとか。
e0009044_1521462.jpg

新入会員が1名入会し、これで吾輩の後輩はふたりとなった。
100%出席会員が表彰されて、吾輩も記念品をもらえた。
e0009044_15212390.jpg

[PR]
by zrx1200sr | 2011-07-06 15:21 | RC

月日 クラブ例会

今日のランチは松花堂。
この会場はこれが美味い。


クラブ会員であるA医師から、放射線の内部被ばくについて軽いレクチャーを受けた。
この会場にいる人は心配ないそうだ・・・・・・・・・年齢的に未発症中に寿命がくるということらしいが・・・・・


問題は、子供たちの甲状腺ガンなどの発病について、
30年経過してみなければ分からないとのこと・・・・・・彼は精神科医だったっけかな?
e0009044_14362929.jpg

[PR]
by zrx1200sr | 2011-06-15 14:36 | RC

やすきを踊ろう

今年は強制的にYASUKIでフィーバーすることになった。
e0009044_15353821.jpg

8月から1年間で全8回の公演をこなすために、晩酌もせずに週一で夜間練習と決められた。
e0009044_15371857.jpg

ザル代が7,000円、ビクが2,000円くらい、そのほかに衣装代が1万円ほどの出費。
ヤスキは腰で踊るので、ちょい腰痛。
夢は海外遠征なのだ・・・・・うそ。

8回の公演のために8回も練習があるのだ。
脳が被爆したんじゃないの?
e0009044_15393189.jpg

[PR]
by zrx1200sr | 2011-06-02 15:39 | RC

アメリカからのお客さん

今夜はアメリカのクラブから4人のお客さんが見えた。
彼らは多額の義援金を福島県に届けに来てくれたのである。
e0009044_21372043.jpg

COOL じゃないかー・・・・・・・・・新聞記者さん。
e0009044_21381316.jpg

メイアイフオトプリーズ。
e0009044_21391962.jpg

わがクラブへのお土産だそうだ。
吾輩も1着いただいてきた。
e0009044_21401872.jpg

彼らのクラブのパンフなのだ。
ちなみにステージ左端の女性は事務局の職員なんだけれど、今夜のミッションは同時通訳なのである。
e0009044_2141459.jpg

海鮮丼だった。
e0009044_2142629.jpg

[PR]
by zrx1200sr | 2011-06-01 21:42 | RC

ある日のクラブ例会

毎週ランチタイムに行われるクラブ例会のスナップ。
カメラGRD2

平均年齢は還暦を若干下回るが、みなさんとてもお若くダンディーな人が多い。
e0009044_86155.jpg

大きいクルマにゆったり乗るのが好きという人が多いことも特徴。
e0009044_872480.jpg

カーネルおじさんではありません。
e0009044_875216.jpg

本日のメニューは冷シャブに、ご飯、味噌汁、茶碗蒸し、コーヒー、緑茶が付いた。
毎回メニューが違って楽しみだ。
このホテルは松花堂弁当がけっこういける。
e0009044_8194391.jpg

[PR]
by zrx1200sr | 2011-05-19 08:12 | RC

医師AさんはCOOL!

先日の無料相談会では、わがクラブの会員として参加していたA医師と話す機会があった。
Aさんは、県外在住のふたりのお子さんから、それぞれの住居への避難を勧められている。
e0009044_15374299.jpg

県外出身のAさんだが、医大の学生時代からずっとこの地にお世話になってきたので、ここ福島に恩返しをしたいと考えている。
もし脱出すべき事態になった時は、医師として最後の一人になるまでとどまる決意である。
e0009044_15375696.jpg

職業意識を優先したいとするA医師はCOOL!
e0009044_15381265.jpg

[PR]
by zrx1200sr | 2011-04-26 15:38 | RC

4つのテスト

クラブの例会では、毎回「4つのテスト」を全員で唱和することになっている。

吾輩の仕事は、付加価値の高い商品をより高く売ることに主眼が行きがちなのだが、
最近は「4つのテスト」を心に思い浮かべることによって、経済活動優先の風潮を改善しつつある。

また、仕事のクウオリティーを追求するに当たり、「真実」と「公平」性に価値を見出しつつある。
さらに、社会性のある仕事なのか、違法性はないか、不法行為は排除できているかなど、
コンプライアンスにも重点を置くようになりつつある。

無宗教な吾輩にとってクラブは、まさにゴッドアイ的な様相を呈してきた。
e0009044_1344368.jpg

[PR]
by zrx1200sr | 2011-04-12 13:44 | RC

クラブ例会 月日

約1カ月ぶりに再会となった例会では、元気なみなさんの顔を見れてほっとした。


今回の例会では、全会員が被災状況を報告し合ったが、決定的な致命傷は無かったようなので安心した。
会長は、われわれは被災者だが、奉仕者でもなくてはならない。
まだまだ困っている人々が大勢いることを肝に銘じて最大限に被災者を支援していこうと、挨拶があった。


中国からの歴代の奨学生たちが、フクシマを心配して数々のメールを当局の目をかいくぐりながらよこしてくれたようだ。
それによると、中国では放射能による海洋汚染を懸念して塩の買い占めがおこり、市場から食塩が消えてしまったらしい。
また、フクシマ人はみな県外に避難しており、県内は無法地帯と化しているとか、
あるいは東日本では物流が滞り、餓死者が続出しているなど、国内外に不確実な情報が錯綜しているようである。


来週は、吾輩も義損金をBOXに入れてこようと思う。
[PR]
by zrx1200sr | 2011-04-07 20:19 | RC