<   2007年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

二宮金次郎の報徳思想

梅雨の晴れ間を利用して、2時間ほど遠乗りしてきた。
行程は福島市から、伊達市保原町までをほぼ一周するコースを選択。

コース中、小国小跡と大波小上染屋分校も見学。

e0009044_1742647.jpg

小国小跡には二宮金次郎の銅像が立てられてあった。
かつて、どの小学校の入り口にもこの銅像がシンボライズされていたと記憶している。
今、あらためてスーパースター二宮金次郎を問い直したい。
e0009044_1744822.jpg

報徳思想(ほうとくしそう)は、二宮尊徳(二宮金次郎)が説き広めた思想であり、経済学説のひとつ。
経済と道徳の融和を訴え、私利私欲に走るのではなく社会に貢献すれば、いずれ自らに還元されると説く。
たらいの中の水に例えることも多い。(Wikipedia)
[PR]
by ZRX1200SR | 2007-06-30 17:07 | ツーリング

サクランボ

サクランボを、生産者は桜桃と呼ぶことが多く、商品化され店頭に並んだものはサクランボと呼び、木を桜桃、果実をサクランボと呼び分ける場合もある。

また、サクランボの生産地として有名な山形県では県の木として制定されている。

その、山形の友人からサクランボの佐藤錦が送られてきた。
早速いただいてみると、甘さが勝ったすっぱみが口の中に広がり、初夏の訪れを思わせられるのでした。
e0009044_14303418.jpg

高校生のころ「ショッポ」がバンカラに愛煙されていた。
人と違ったことを行うことが生きがいの私は、チェリーを吸っていたのでした。
ほのかに香るチェリーの香りが、洋モクのような感じだったことを覚えています。
[PR]
by ZRX1200SR | 2007-06-29 14:32 | 食事

廃校探し

手元にある福島県教職員録の中で最古のものが、1989年版です。
e0009044_14433859.jpg

今は昭和小跡ですが。
e0009044_14484183.jpg

当時の昭和小を教職員録で探してみます。
e0009044_14491162.jpg

実在していました。ではさらに詳しく見てみましょう。

その前に余談ですが、個人情報保護法が施行される前ですからしょうがないとしても、ご覧のように給料・出身大学・採用年度・取得免許・氏名・年齢・住所・電話番号まで判明してしまうのです。

でも、当時は誰一人として疑問を持つ者はいませんでした。
のどかな時代だったってことですね。
今ほど悪いやつがいなかった証という見方もありますが。

ちなみにここは僻地校なので、校長・教頭・教務主任以外は、皆20歳代の若い先生方ですね。(養護教諭は30歳代のようですが)

本題からずれましたが、ここぞとめぼしを付けた学校の電話番号が通じなければ、廃校の可能性が非常に強まるわけです。
あるいは、地元の教育委員会へ問い合わせれば「一網打尽」ですね。
e0009044_14502777.jpg

このようにして、廃校探しは、過疎化が特に進んでいるような地域にめぼしを付けて、アクセスしてみる方法も有効なようです。
[PR]
by ZRX1200SR | 2007-06-28 14:58 | ディスカバー・ジャパン

肘折温泉紀行

福島県内の廃校に限ったことだけど、その見つけ方を発見しました。
試しに先日の昭和小や原小をアクセスしてみましたが、お見事!
レポートは明日。


山形県村山市立葉山中学校跡

山形も廃校化が進んでいるようであります。
この中学校以外にも、2校ほど廃校を目撃したが、鉄筋造りだったため食指が動かなかった。
e0009044_17571462.jpg

カクっと曲がり屋風に90度突き出たつくりは、昭和小や原小でも見かけたので、当時の流行の建築技法だろうか?
e0009044_1757433.jpg

こちらは肘折温泉郵便局と局長官舎
e0009044_1805533.jpg



e0009044_183781.jpg

[PR]
by ZRX1200SR | 2007-06-27 18:03 | ディスカバー・ジャパン

肘折温泉紀行

朝市が5時半から7時まで毎日立つようです。
知人は、高血圧の気があるようで、朝にはめっぽう強い。
前夜は12時まで飲み歩いたのに、ケロッとして、約束通りに5時半に私を起こしに来てくれる。
これも特技のうちに入るのだろう。

福島では「地タケ」、この辺では「たけのこ」だそうであります。
e0009044_15141280.jpg

月曜の朝ということもあり、年配の客が多かった。
e0009044_15161853.jpg

ワラビがこの時期に採れる。しかもこんなに立派。
e0009044_15172315.jpg

ご婦人もちらほらと。
e0009044_1518957.jpg

散歩のあとは朝食をいただきましょうか。
この料理のほかに納豆もちがでたが、食べきれない。

e0009044_15185143.jpg

[PR]
by ZRX1200SR | 2007-06-26 15:21 | ディスカバー・ジャパン

肘折温泉紀行

棚田で有名な山形県大蔵村の肘折温泉へ行ってきました。
当温泉は苦水川沿いに点在しており、ロケーションも抜群。
e0009044_16491558.jpg

古くからの湯宿が多く、いかにも風流であります。
さらに道幅は車がやっと1台通れる程度で、
モータリゼーションが発展することなど考えもしなかったのでしょう、
そんな古の道にも趣があります。
e0009044_16524535.jpg

清浄なイオンに包まれて、清々しい風景なのになんですが、
私の見苦しいおみ足をご披露!
e0009044_16543161.jpg

夕食は、囲炉裏で鮎の串焼きと、山形牛のすき焼きを。
焼酎「きらら」は、地元で少量生産されている貴重酒とか
味はマイルドで、熟成がほど良く進んでいる感じです。
e0009044_1656542.jpg

このような山奥の辺鄙な温泉で、中トロを食べれるとは意外でありました。
[PR]
by ZRX1200SR | 2007-06-25 16:57 | ディスカバー・ジャパン

肘折温泉の夜は更ける

e0009044_205349.jpg

[PR]
by ZRX1200SR | 2007-06-24 20:05 | ディスカバー・ジャパン

6/24~25の肘折SPA遠乗りルート

6/25が雨のため幻のルートとなってしまった
e0009044_2271611.jpg

明日はW君を置いて新幹線で行ってきます。
e0009044_2215523.jpg

[PR]
by ZRX1200SR | 2007-06-23 22:15 | ツーリング

MT.AZUMA 07.6.23 それぞれの山旅

わたすげの季節になりました。
ふわふわーとして、何とも優しげな植物です。
e0009044_2245992.jpg

「伝説の刀」が登場!革ジャンで決めています。
やっぱりバイクはむき出しのエンジンがポイントだよねー
せいぜいビキニカウルまででしょう。
e0009044_20465545.jpg

一切経山方面から搬送されてきた、女性の遭難者。
足を骨折したようですが、痛みをこらえている悲痛な表情が痛々しかった。
e0009044_20473383.jpg


明日は、肘折SPAで友人と宴会。初めての温泉なので楽しみです。
月曜日の降水確率が80%なので、バイクは残念ながらあきらめて新幹線で向かいます。
車は飽きるので長距離は苦手・・・
[PR]
by ZRX1200SR | 2007-06-23 20:51 |

汽車と飛行機

先日、仕事からの帰路、北斗星1号と一瞬、並走できた。

50Km前後でユーロRを走行させていたところ、後ろから近づいてきたブルートレインは、徐々に徐々に我が愛車を引き離しにかかった。

時刻は20時13分、時間にして2~3分くらいだっただろうか。
運転中のことなのでチラチラと横を見ながらの観察だったが、平日にもかかわらず半分以上の部屋で明かりが灯いていたようである。
食堂車の入りも半分くらいだった。

夜汽車に揺られながら、銀河鉄道の夢でも見たくなってきた。

北斗星1号(発着時刻の概要)
上野 発 16:50 →郡山 発 19:34→福島 発 20:10→仙台 発 21:14

盛岡 発 23:32→函館 着 4:33→南千歳 着 8:44→札幌 着 9:18
e0009044_1545120.jpg

昨夜から読み始めた「御巣鷹の謎を追う」は、事故発生から墜落までの31分53秒間のボイスレコーダー全記録付きで、リアルに事故当時の模様を再現している。

そのボイスレコーダーを視聴して「もう飛行機には、絶対乗りたくない」と正直思った。
また、機長等が最後まで冷静にあきらめず職務を遂行したことがわかり、今更ながら感動した。

衝突間際の最後の機械音声を、当時のニュースで聞いたように思うが、活字になって初めてその意味が分かった。
WHOOPWHOOP PUL LUP
WHOOPWHOOP PUL LUP
WHOOPWHOOP PUL LUP
衝撃音・・・・・

e0009044_21382635.jpg

[PR]
by ZRX1200SR | 2007-06-22 15:12 | 読書