<   2007年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

福島競馬場初体験

福島競馬場で、全国から個性的なやきとり店が20店舗も大集合する『第1回やきとリンピック IN 福島』と伝統馬事芸能『チャグチャグ馬コ』が開催されると聞いて見に行ってきた。

○北海道・室蘭 やきとりの一平・・・・・豚肉に玉葱。タレに洋ガラシ!
○北海道・美唄 焼き鳥たつみ・・・・・モモ肉、内臓、皮を刺し、玉葱をはさんだ『モツ串』
○福島 鶏料理鳥安・・・・・『伊達鶏』の正統派!
○埼玉・東松山 ひびき・・・・・豚肉に辛味の効いた『みそだれ』
○愛媛・今治 やきとり山鳥・・・・・『鉄板』やきとり!
○山口・長門 焼きとりや ちくぜん・・・・・ガーリックパウダー使用!
○福岡・久留米 焼きとり鉄砲・・・・・豚、鳥混在など何でも串焼き!

※ その他、東京や沖縄からも出店。地元福島からは「川俣シャモ」、「会津地鶏」、「本宮ウコッケイ」

初めて福島競馬場に行ったが、全然イメージとは違い、モダンで清潔な施設にはカルチャーショックを受けた。
ちょうどインフォーメーションレディーの頭の陰あたりで、第1回やきとリンピック IN 福島が開催されている。
e0009044_1727439.jpg

沖縄のやきとり店の看板娘と焼き手2連発
e0009044_17304389.jpg



e0009044_1731684.jpg

沖縄美人の店員の接遇に喜ぶ客
e0009044_1732275.jpg

煙と闘いながら孤軍奮闘中の福島のひと
e0009044_1734810.jpg

チャグチャグ馬コも場内を周遊し、フアンサービスを行った。
ちなみにチャグチャグ馬コは岩手県の伝統行事である。
e0009044_17361411.jpg



e0009044_17363757.jpg

珍しい土産?もついでに購入し、変化にとんだ雨の休日を体験したのであった。
e0009044_17371469.jpg

[PR]
by ZRX1200SR | 2007-09-30 17:46 | 東方見聞録

西吾妻スカイバレーツーリング 白布の白サル

9月最後の週末は、W650で西吾妻スカイバレーを米沢から裏磐梯へかけてぐるっと1周3時間ツアー。

西吾妻スカイバレーに入ってすぐ、なにやら面妖な集団が道路をノタリノタリとそぞろ歩き。
e0009044_1812140.jpg

あまりカワイクナイ面構えからして、ケツもちはボスザルだな。他のおサルよりデカイし、ふてぶてしい。
e0009044_1831960.jpg

寄ってみようか。残念だが白ザルはいないようだ。
e0009044_1842373.jpg

悠然と車道を歩くサルには野性が感じられない。
まるでモンキーパークにでも来たような錯覚を覚える。

麓の耕地には「サルは獣害です」と立て看があったが、きっと作物を採ったり、人家を荒らしたりしているのだろう。
当事者たちにすれば深刻な問題だろうし、都会から来た人からすれば、これも観光資源のひとつとして良い思いでになるのだろう。
自然との共棲も自然保護の観点からは重要な課題となってくる。
e0009044_18132515.jpg

[PR]
by ZRX1200SR | 2007-09-29 18:15 | ツーリング

看板のデザインやその他

午前中は、わが社でOCN 光の引き込み工事があった。
e0009044_20345816.gif

早速、電話をつないであちこち掛けまくるが、銅線との差は感じられない。
やはり前提がネット用なのだと納得。
e0009044_20243625.gif

続いて、当社の看板のデザインを考える。
考える?
考える??
e0009044_20444615.gif

何も思い浮かばない。

構想では、シンボルを入れて、日本語の社名に英語化した社名を併記し、さらに現在の個人事務所とのシナジーを期待できる名セリフを入れ、最後に電話番号も入れることにはなっている。
しかし、全然思い浮かばない。

こうなりゃ奥の手を使うしかない。

名づけて「背水の陣and清水の舞台」作戦。

無謀にも突然、看板屋へ行って、見積もりを依頼する。
当然、相手は文言など具体的なことを聞いてくる。
e0009044_20343918.gif

とりあえず設置予定箇所の写真を、赤外線でデザイナーの携帯へ3枚ほど転送してくる。
e0009044_20253110.gif

文言とデザインおよびシンボルは夕方までメールする。
と、伝えて心細く事務所へ帰る。
e0009044_20352776.gif

ワードを必死でいじりながら考える。

名案が浮かびだす。
より具体的に案を加工する。

さらに良くなったと自画自賛する。

手前味噌でなんだが大変素晴らしいものができたと、デザイナーへ報告し、メールをぶつ。
e0009044_203673.gif

専門家のアドバイスを期待していると、忘れずに言う。
[PR]
by ZRX1200SR | 2007-09-28 20:29 | 経営

風まかせGeneration

まだ少し先だが、いずれ到達する世代。
50歳代~60歳代をターゲットにしたバイク誌「風まかせ」は現実的な内容が気に入っている。

同世代を対象としたバイク誌のなかで、ジャケットやパンツなどを毎号紹介している雑誌があるが、シャツが5万円、ジャケットが30万円、パンツが8万円等々あまりにも非現実的な紙面構成に辟易することがある。

一方、「風まかせ」は表題からも推測できるように、飄々として暮らすバイク世代の生き方を応援する。そんな紙面づくりを目指しているようである。

ただし、惜しいかな季刊誌のため忘れた頃にしか本屋の店頭には並ばない。
e0009044_19535396.jpg

[PR]
by ZRX1200SR | 2007-09-27 19:54 | 読書

瀬波温泉ツーリングとパパラッティー

9/24
W650は米坂線1131Dに手ノ子駅で追いついた。
手ノ子駅13時04分発の坂町行きである。
早速撮影ポイントを求め、宇津峠を越えて羽前沼沢側で待つこと5分。
来ました来ましたキハ58系の国鉄カラーです。
e0009044_19341844.jpg

この色に弱いんですよねー
よーし今日はカメラ小僧になって、こいつに可能な限り追随してみよう!
第2のポイントで15分ほど待つが、すでに通過した後だったと気付く。
オーマイ・がぁっ!
15分のロスタイム発生。
e0009044_19393729.jpg

13時33分羽前松岡駅で追いつく。
e0009044_1940444.jpg

さらに先回りをして目の前が荒川畔の越後金丸駅の先で待つことに。
この駅では、米沢行きの1130Dと交換になる。
新潟塗装のキハ52だ。
e0009044_19444187.jpg

1130Dは14時03分、1131Dは14時04分に同駅をそれぞれ出発する。
待つこと5分。来た来た。
e0009044_1948457.jpg

Wikipediaによると
国鉄キハ58系気動車(こくてつきは58けいきどうしゃ)は、旧日本国有鉄道が1961年に開発した急行形気動車である。

1969年まで大量製作され、1960年代から1980年代にかけて、幹線・ローカル線を問わず日本全国で急行列車に多用された。

1960年代、蒸気機関車牽引列車を置き換え、スピードアップと居住性改善を図る無煙化を目的に大量製造され、日本全国で急行列車を中心に運用された。

明るく見通しの良い広い車内と大きな1段上昇窓を備え、蒸気機関車の引く旧来の客車とは一線を画した『速くゆとりのある旅』を乗客に提供した。幹線・ローカル線の別なく、全国に気動車急行列車網を完成させた車両である。その朱とベージュの塗色は地方の風景に溶け込む秀逸なデザインであり、1990年代初頭まで長きにわたり、ローカル線の点景として欠かせない存在でもあった。

1970年代以降、幹線電化の著しい進展に伴い、急行列車の電車化、さらには特急格上げが進められたことから、気動車急行列車は徐々にその運用域を狭めた。キハ58系も1980年代以降はローカル線の普通列車用として多くが転用されている。

後継形式の増備に伴って大幅に在籍数は減少したものの、2007年時点でも北海道を除く各地域で若干が運用されているが、残存車についても老朽化に伴う廃車が急速に進行している。
[PR]
by ZRX1200SR | 2007-09-26 19:52

瀬波温泉ツーリングと爆弾発言

9/24はウェルハートピア新潟瀬波で行われる会合に出席のため、W650でお出かけ。
新潟県村上市はお茶の北限
事前にお土産を買っておく
玉露2本・煎茶1本
※撮影:通りすがりの美人ライダー(じゃなくて店主)
e0009044_17164559.jpg

お宿の全景
e0009044_17172210.jpg

部屋から穏やかな日本海を眺める
e0009044_1718750.jpg

部屋の前を小船が横切る
e0009044_17184431.jpg

食事も海を眺めながら
e0009044_17191579.jpg

二の膳は今風の3D
e0009044_17201443.jpg

生ビールのあとは米焼酎で
e0009044_17205666.jpg

3品追加注文をしたうち、珍味「鮭の酒浸し」は旨かった
e0009044_17225557.jpg

バイクに優しい宿でした
e0009044_17232477.jpg

知人の爆弾発言!
「ハーレーのFLSTCヘリテイジ・ソフティル・クラッシックの08年モデルを買うことにした」
「ヘーお前ペーパードライバーなのに大丈夫なの?」
車両重量(kg) 341

・エンジン型式 TWIN CAM 96B

・燃料供給型式 インジェクション

・排気量(cc) 1,584

105周年記念 限定カラー : メーカー希望小売価格(消費税込) ¥2,535,000
e0009044_1738916.jpg

知人は痴人化したのか?
しかし、 341 Kgって重くネッ?
転ぶなよー!

これでひとつ楽しみができた。試乗させてもらおうっと。
[PR]
by ZRX1200SR | 2007-09-25 17:26 | ツーリング

Pさんの作品

Pさんから写真が届きました。
Pさんは映像表現の寵児です。なぜなら自らバイクを操縦し、全てノーファインダーでここまで現実を切り取るとこができるからです。

ちなみに、モデルはわたしです(^_^;)

険しいR400を50~60キロで走行しながら、的確にわたしを捉えてくれています。しかも、望遠側でここまでシャープに収めていただきました。
e0009044_154263.jpg



e0009044_1544432.jpg

踏み切り待ちをしていると、SL磐越物語号が目の前を通過していきましたが、アングルが素晴らしいでしょ。バイクに跨っていて咄嗟にこうはなかなかいきません。
e0009044_1581814.jpg

この作品も素晴らしいですねー"目からうろこ"です。
※注釈:背むしに見えるのはプロテクターを着用しているからです。同様に腹が出ているように見えるのもプロテクターのせいです?(笑)
e0009044_1510351.jpg

Pさん、写真ありがとうございました。
[PR]
by ZRX1200SR | 2007-09-23 15:10 | ツーリング

オフ会は楽しい!

Pさんとの初顔合わせツーは、好天ににも恵まれ大変楽しいものとなりました。
予定していた山形方面の天気がイマイチなので、急きょ奥会津へ変更し、Pさんにはご足労をおかけしてしまいました。今日1日で500キロ以上走られたのではないでしょうか。

Pさんは、社会的に意義があり、かつ、華やかな仕事をされています。
きっと芸能人のお知り合いも多いことでしょう。
すごいですねー!
e0009044_19344259.jpg

Pさんのハーレーは、私のW650と同じようなカラーリングでなかな小粋なバイクです。
そのハーレーに乗せてもらいましたが、地底から湧き上がるような鼓動と、上品なエキゾーストはなかなかのものでした。
e0009044_19425030.jpg

休憩した玉梨茶屋では、名物、青ばたドーナツと巨大な岩魚を観賞し、"セレブ豆腐"に感心してきたのでした。
e0009044_1949966.jpg

[PR]
by ZRX1200SR | 2007-09-22 19:52 | ツーリング

瀬波温泉の夕景

新潟県村上市にある瀬波温泉は開湯は明治37年である。
豊富温泉、羽根沢温泉、月岡温泉などと同様、石油試削中に発見された。

日本海に面しており、黄金崎不老不死温泉などと同様に、日本海に沈む夕日が有名である。
秋にサケが遡上することで有名な三面川(みおもてがわ)が村上市内を流れていることから、各旅館などでは、名物の各種サケ料理などを夕食時などに味わうこともできる。
与謝野晶子が訪れたこともある。
                                 (Wikipediaより引用)

この連休にここで会合がある。
お天気しだいだけど、W650で行きたいと思う。

その旅館を決定させた最大のポイントは
"部屋が日本海に面していて、落日を眺めることが居ながらにしてできる"
この辺が決定打でしたねー。

知人とは、いつも個室を頼むことにしているのでお互いゆっくり休めるはず。

最近の旅の哲学は
一人旅はYHもかなり楽しいです。
しかし、友人との場合はYHはシラケます。
積もり積もる話はゆっくりとしたいです。
一方、人恋しい一人旅は、YHでバイク談義や旅談義に花を咲かせましょう。
要するに目的が、不特定多数なのか、友人なのかで宿の形態が変わってくるということ。

待ち合わせは「夕方」
待ち合わせ場所は「部屋か温泉」
どちらかが遅くれても勝手に散歩でもして楽しんでいること。

集合場所は「宴会場」こちらは遅刻厳禁!

以下は、この宿泊施設のHPから引用したフレーズと写真。
e0009044_1513811.jpg

ウェルハートピア新潟瀬波の部屋からは、刻々と表情を変えていく、日本海を見渡すことができる絶好のロケーション・・・
e0009044_1515777.jpg

「宿レポ」をお楽しみにー
[PR]
by ZRX1200SR | 2007-09-21 15:03 | ツーリング

オフラインミーティング

週末は初めてのオフ会を行います。
ブログでいつもお世話になっている隣県の方と「日本海ツー」として、
月山や湯殿山の麓を通り、山形から新潟の海岸をご一緒させていただきます。

一応W650の増し締めを行ってみましたが、ピクリトモしなかったのでひと安心。

天気も良さそうだし、楽しみです。
e0009044_15334138.jpg



e0009044_1534793.jpg

[PR]
by ZRX1200SR | 2007-09-20 15:36 | ツーリング