<   2007年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧

すり抜けに関する法理

道交法に詳しい弁護士によると

すり抜け自体を取り締まる条文は無いが

車両を追い越す際には右側から追い越すこととか

交差点の手前、数メートル(具体的な距離は失念した)からは追い越し禁止であるとか

等々の条文に抵触すれば違法行為となるとのこと

もっとも、この辺では信号もあまりないし、すり抜けを必要としない。

のんびりとした交通事情につき心配は無用之介。
e0009044_16181058.jpg

[PR]
by ZRX1200SR | 2007-11-30 16:19 | バイク

あー北海道

北海道はまだかいな?

あと8ヶ月ほどの我慢であります。

まだUPしていなかった写真で、07年8月北海道ツーを偲びたいと思います。

エサヌカまでの道のりは原生林の中を通り、いかにも北海道といった趣。
e0009044_17313259.jpg

チェーンオイルは必携ですね。
やはりオイルが抜けます。
写真は渡道2日目にして早くもホワイトルブルを塗布したところです。
雨の中の走行だったので抜けも早まったのでしょう。
e0009044_17355799.jpg

サイドスタンドの出も悪くなったので、一緒にホワイトルブルを塗りました。
最近は、国後島をオフロードバイクで走れることを夢見ています。
[PR]
by ZRX1200SR | 2007-11-29 17:37 | ツーリング

冬の遊び

ふと手にしたこの雑誌には
メンテの方法がかなり詳しく写真入りで紹介されているので
これからのバイクに乗れない季節はメンテで遊ぼうと、即買い。
e0009044_17201112.jpg

W650のマニュアルではレベルが高すぎてよく理解できなかった作業も、なんとか解決できそう。
クラッチレバーの取り外しは簡単だが、取り付けは難易度が高いと思っていたが
御覧の通り図説詳解
e0009044_17251315.jpg

手取り足取りでご指導を
e0009044_1726410.jpg

その他、実は知らないことがわかりやすく記載されており、お買い得かもしれませんよ!
e0009044_17271816.jpg

[PR]
by ZRX1200SR | 2007-11-28 17:33 | W650

横滑り

今日はスタッドレスタイヤを新調した。
この手のタイヤの寿命は3シーズン(12ヶ月間)と言われている。
e0009044_19171280.jpg

4メーカーのうち2社が昨年から横滑り防止パターンを採用し、差別化を図っているらしい。
素人目にも横滑りに効き目がありそうなパターンなので、納得の上購入した。

金のことを公表するのは「主義」ではないのですが

スポーツカーのタイヤは径が大きいため
タイヤも高額になってしまいます。

具体的には4本で値引き後13万円余り、これで耐用月数12ヶ月間。

これでは、一般的に、スポーツタイプのバイクのタイヤより高いことになりますので、
ばかになりませんね。


閑話休題

若い頃に苦労して取った国家資格のうち、今までは会費分がそっくり赤字だった資格が、急に役立ちそうな塩梅であります。

前任者の引退に伴い、後継者としてそのポストに「横滑り」、かつ、社長就任の誘いがかかってしまったのであります。
もっとも社長職は非常勤ですが、面白そうなので来年は前向きに検討したいと思っています。

なにしろタイヤ代を捻出しないとね!
[PR]
by ZRX1200SR | 2007-11-27 19:46 | 経営

ネオクラッシック

マイク・ヘイル・ウッド・レプリカに乗る、俳優の佐伯太輔を表紙に起用した「単車倶楽部」1月号は、ネオクラッシックVSリアルヴィンテージ特集だ。
e0009044_1659591.jpg

表紙右側に写っているドカのポールスマート1000LEが大のお気に入りなのだが、メタボっ腹をプルプルさせて乗るバイクではないと、自戒している。

今秋の東京モーターショーで発表された
HONDA CB1100RとCB1100Fにも紙面を割いているが、
大人のカフェCB1100Fをぜひ発売してもらいたい。

おじさん的には、いつ故障するか不安なリアルヴィンテージより
現代のテクノロジーを走りに取り入れたネオクラッシックに魅力を感ずる。
[PR]
by ZRX1200SR | 2007-11-26 17:09 | バイク

モンタナ フラスククッカー

この3連休は黄昏た

散歩でタソガレたり
映画を見てタソガレたり
仙台へショッピングに行ってタソガレたり・・・

仙台の一番町のミリタリーショップでは
モンタナ フラスククッカーを発掘した
4半世紀前からほしかったものだが
当時はストーブと同じ価格であったため購入を躊躇しているうちに
製造中止となってしまったもの

クライマーたちは、ボルドバーナーと併用して使っていた
特に、一の倉沢などの岸壁でビバークする際に愛用されていたようだ

ボルドバーナーの方は以前入手してあったので
幻の組み合わせが誕生したことになる
e0009044_18495865.jpg



e0009044_1850303.jpg



e0009044_18505963.jpg

モンタナ フラスククッカーは燃焼効率の良いフレームに水筒とカップがセット。
下の開口部から加熱する。
e0009044_18533327.jpg

何となくタイムスリップしたような気持にさせてくれる
いーじゃなーい(*^_^*)
e0009044_1854031.jpg


意識して黄昏てみると、肩の力が抜けて自然体になれることが実感できる。

今後の人生において「タソガレ」をキーワードの一つに位置づけておこうと思った。
[PR]
by ZRX1200SR | 2007-11-25 18:58 | コレクションシリーズ

初積雪

今朝眼を覚ますと部屋の中が暗かった。
外の音も普段とはあきらかに違う。
カーテンを開けると、まだ11月だというのに雪景色だ。
e0009044_16345410.jpg

犬の散歩に出掛けると、
あわてて道の隅でタイヤチェーンをかけている人や
前部を中破した軽自動車など
早くも例年の光景を目撃した。
e0009044_1637557.jpg

安達太良山のくろがね小屋で、のんびりとした休日を過ごしたくなってきた。
土曜は、各山の会の忘年会が入ることが多く、込み合うので避けたほうがよさそう。
[PR]
by ZRX1200SR | 2007-11-22 16:38 | 自然感

G1-R

仙台の出張ついでにカドヤを覗いてみたら

なーんと

G1-Rがあるじゃあーりませんか

サイズも各種揃っており
即買いです!

フリースやセーターが中に着れるように1サイズ大きめにしたのであります
e0009044_165724.jpg

ポイントも貯まり5,000円分の商品券が発行されたので
HEAT RAMPART-PANTSを多少手出ししてこれも購入です
インナーも上下おそろいとなり、防寒性を発揮してくれるでしょう
e0009044_1701699.jpg

一方、BLACK STAR(B)とBIKER DENIM VESTはカドヤのシンボルである、クラウンワッペンを取り付けてもらうため、本社送りとなってしまいました
BLACK STAR(B)の袖の裏地を剥がして取り付けるため、2ヶ月ほど時間がかかるとのことです。
こちらの出来具合も楽しみであります。
[PR]
by ZRX1200SR | 2007-11-21 17:07 | コレクションシリーズ

MA-1

京都の店からMA-1が届き、
一緒に注文してあったパッチを取り付けてみた。
e0009044_19524026.jpg

このフライトジャケットはサイズがゆったりとした作りになっていて、
特にウデ回りの開放感は突出している感じであります。(アメリカサイズのL表示)
狭いコックピットで、操縦の妨げにならないようにデザインされていることがわかります。
さらに、リバーシルのオレンジ側は、不時着したパイロットが救援機から認識しやすいような意匠が凝らされているようです。
このような機能性を持つ軍物に対して、最近は魅了されてしまうおじさんであります。
e0009044_1953345.jpg

[PR]
by ZRX1200SR | 2007-11-20 19:59 | コレクションシリーズ

ホームページ作りに挑戦

急募!IT技術者・・・・

ホームページ作りは結構メンド~
なんでも見てやろう、なんでも首を突っ込んでやろう

「とりあえず・・・」的なおじさんは、昨日からHPに挑戦中だけど
画像が入らない・・・

まーそのうちできるかもっと
e0009044_2110179.jpg

[PR]
by ZRX1200SR | 2007-11-19 21:11 |