タグ:旅行 ( 40 ) タグの人気記事

梅雨明け仙台はお祭りだ~

夏はやっぱり暑い・・・一瞬インドの香りを嗅いだような気がした。
来月のラオス旅行用のショーツを買いに、ハイウエイバスで仙台へ行ってきた。
e0009044_21344076.jpg

バスの運ちゃんが風邪気味なのか、冷え症なのか、あるいはエコイズムなのかどうかは定かではないが、冷房の効きがイマイチ悪く、ハンカチおじさんの旅路だったので、仙台に着くや否や早々にティータイムにしようかと思ったがちょうど昼時だったので、ティファニーでランチをいただくことにした。
e0009044_21414627.jpg

料理が出てきてビックリ!間違ってサラダなんかを注文しちまった・・・・・。
ほどなく給仕が「申し訳ありませんチキンを入れるのを忘れてしまいました」だと。
まーノープロブレムよ、「気にすんな!」
e0009044_21443521.jpg

デザートとアイスチャイを飲んでやっと我に帰り、街に繰り出すと、なーんとタイムリーなことに商店街の神輿だ。
盛夏・仙台・祝!
e0009044_21471213.jpg

仙台美人にも祝!
e0009044_21503385.jpg

パタゴニアではPatagonia M's Thrift Shortsをラオス行きに買ったので、手持ちのパタゴニアカーゴショーツとローテーションだ。
e0009044_21523790.jpg

海外旅行用にしているルミノックスのバッテリーの残量がそろそろなくなりかけている頃なので、電池交換。
e0009044_21564093.jpg

帰路は温暖なバスは敬遠し、JRで涼しく、足もと広々という戦略は的中したかに見えたが、「福島駅で信号故障のため臨時停車しまーす」と若いカレヂさん。もっとも当該車掌は一人なので、専務車掌という役職は馴染まなさそうだが、専ら務める車掌というこでよしとしよう。

e0009044_2204699.jpg

結局、越河の峠で30分の運転停車。
e0009044_222331.jpg

1年ぶりに夏の暑さを思い出した一日だった。
[PR]
by zrx1200sr | 2010-07-18 22:04 | コレクションシリーズ

新庄紀行

土曜の気だるい午後の光に送られて、山形県新庄市へ行ってきた。
e0009044_19513756.jpg






つばさ号は前2両が自由席。
新型つばさの先頭車両に乗る。
e0009044_1953417.jpg





コンセントと読書灯がNEW!
e0009044_19543252.jpg








e0009044_19545756.jpg





終点新庄駅「よくきてけったじゅー」(Welcome Shinjo)
※参考「よぐきでくっちゃないはー」福島語。
ちなみに「はー」は、英語の「サー」とは全く違い、民謡の合いの手ようなものである。
e0009044_2001098.jpg





駅前のタクシープールでは早くもスプリンクラーが始動。
鉄分を含まない地下水だから道路が赤くならないのだろう。
e0009044_201587.jpg





新庄市の財政破綻の引き金となった山形新幹線新庄駅舎。
e0009044_2022281.jpg





歴史的な駅前食堂。
新庄といえば、鳥もつラーメンと馬刺し。
e0009044_2024335.jpg


豪雪地帯・財政破綻候補の自治体・色白もち肌美人の多い新庄で酒を堪能した。
しかし、2次会向きの気の利いた店がなく、結局は1次会でお開きとなり、酔漢の財布に優しい街だった。
[PR]
by ZRX1200SR | 2009-11-29 20:07 | ディスカバー・ジャパン

斜陽

昨日はI温泉に泊ってきた。

かつては東北一の温泉街として一世を風靡したI温泉だが、

廃墟が目立つ温泉街になりさがった。

e0009044_13271064.jpg





目の前の元旅館も、今は化け物屋敷。
e0009044_13275510.jpg





いっそのこと東北の軍艦島として売り出したらどうだろう。
e0009044_13282299.jpg





大雨の中、遠路はるばる来てくれた友人。
e0009044_13294198.jpg





ロシアで食べたステーキを思い出した。
e0009044_13302031.jpg

[PR]
by ZRX1200SR | 2009-08-11 13:30 | ディスカバー・ジャパン

ドキドキしてみっか

週末の夜更けは、オークションの終了日時として指定されている商品が多い。
自分の出品した商品が、ラスト10分くらいからどんどん値上がりして行くと、ドキドキしてくる。
逆に入札が全く無いと、虚しさで打ちひしがれる。

しかし、これはこれでゲーム性も兼ね備えた商取引なので面白い。

さて、今月はこのオークションで小遣いが多少できたので、何を買おうかと考えた結果、
波照間島の先にあるフィリピンで黄昏ることや、マレーシアを鉄道で縦断することなど、
アジア探訪も良かろうと、書物を買い集めたりして、旅の前のあの独特の雰囲気を堪能したりもした。
e0009044_1424358.jpg

しかし、関与先の社長さんたちの嘆き苦しみを聞いていると、
例えば、本来おいしいはずの料理がまずくなるような気がして、
アジア行きは当面中止と決定。


件の社長さん方の話を聞いていると、世の中の景気はかなり深刻であり、想像以上だということが分かる。
彼らは、従業員の前では本音を語らず、孤軍奮闘しているのだ。


先日のニュースでは、超サプライズなことをやっていた。

今回の国債の発行額は、なんと税収額を上回るというもの。
例えば、月収30万円のサラリーマンが、月々60万円の借金を重ねていくようなものだ。
これだから通貨は信用できないつーうか、紙幣が紙屑同然となったらどうすっぺ。



ところで今日は誕生日、今さら人に祝ってもらったってうれしかない。

「どうすっぺ」と悩みながらも、思い切ってカンガルー金貨を注文してきた。

相場なんて気にせず、たとえ1万円儲けようが、2万円損しようが(本当は人一倍悩んだけど)今日はアニバーサリーなのだからドキドキすっか。
[PR]
by ZRX1200SR | 2009-04-20 14:35 | 人生

沖縄と動物病院

娘が学友と沖縄へ着いたと連絡があった。

やるべきことをキチンとやれば

親は何も言わないし

旅費を乞われれば、小遣い付きでだしてやる

そんなもんだろう。





一方、我が家の二女クロは相当な医者嫌い。

呼ばれても、引かれてもビクともしない。
e0009044_1641793.jpg



一刻も早く病院から脱出したいという願望が、後ろ姿からにじみ出ている。

そんなもんだろう。
e0009044_1651257.jpg

[PR]
by ZRX1200SR | 2009-03-16 16:05 | 世の中の動き

黒沢温泉

「ゆさ」の客室からは、真っ正面に蔵王が見えるが、今日は雲の中
e0009044_15393935.jpg

1次会はそろそろお開きの頃
e0009044_15401677.jpg

吹雪の中、温泉街にあるスナックへ繰り出す
e0009044_15411027.jpg

不況が原因なのか、ほとんど客足の途絶えた店で放歌砲声
e0009044_15423291.jpg

[PR]
by ZRX1200SR | 2009-02-22 15:44 | ディスカバー・ジャパン

どさ?ゆさ

津軽地方の方言で、

「どさ?」(どちらへ行かれますか?)
「ゆさ」(銭湯へ行ってきます)

なぜこのような短答式の会話になったかというと、
悠長に受け答えをすれば、「地吹雪が口の中にまで入ってきて積もるから」とか。


今回は、防風雪警報が発令され、視界が極めて悪いなか、山形市にある黒沢温泉の「ゆさ」に泊まってきた。

前を行くトヨタのフラッグシップはFRのため、一旦停止するとRが横スベリをして難儀していたようだった。
雪国では、最低でもFFでしょうね。
e0009044_17273189.jpg




館内は広々としており、1時間あまりのドライブの疲れを癒してくれた。
e0009044_17293991.jpg




温泉は、5階にある展望式の浴場で、北海道の稚内にある豊富温泉と感じが似ている。
入浴後は、無理言って5時半から夕食の準備をしてもらう。
e0009044_173344.jpg




レストランからの眺め
e0009044_17334697.jpg




メインは米沢牛のすき焼きのコース
つけ卵が温泉卵だったことが意外だった。
(仕事中の顔↓)
e0009044_17353632.jpg




追加料理の、ビーフシチュー・刺身盛り合わせ・天ぷら盛り合わせを平らげる。
e0009044_1736489.jpg




松花堂弁当の朝食
e0009044_17381399.jpg

[PR]
by ZRX1200SR | 2009-02-21 17:36 | ディスカバー・ジャパン

恥人の酒

スナックなど遊興施設が全く無い白布温泉での2次会は、自然に部屋で飲むことになる。

酔って急に人恋しくなった知人の電話の相手は次のうちどれでしょう?

①「ママ」と呼ばれる経営者、または「(雇われ)ママ」と呼ばれる管理監督者

②「チーママ」と呼ばれる中間管理職

③「源氏名」で呼ばれる従業員

④鮨屋の親方

⑤お坊さん
e0009044_10265687.jpg

[PR]
by ZRX1200SR | 2008-11-28 10:27 | ディスカバー・ジャパン

駅前食堂

「駅前食堂」と「駅前旅館」について考えてみた。

「駅前・・・」へのこだわりだが、立地条件としては駅前にあることが当然だが、元駅前も含んだ方が面白い。
国鉄が華やかりしころ、全国の駅前にはレトロな食堂や旅館があった。
そして、昭和の終わりころには国鉄がJRに変わり、多くの赤字路線が姿を消した。
しかし、廃止された「駅前」では、今も「元駅前食堂」が変りなく営業を続けていることもある。

「駅前・・・」にはノスタルジーを感じさせる響きがあり、昭和的なムードが漂っている。
ローカル線の駅前食堂でおそい昼食のカツ丼を食べ、駅前旅館の黒光りする階段の手すりに時の流れの想いを馳せ、最終列車の汽笛を聞きながら夢の中に誘われたくなった。
e0009044_15334841.jpg

[PR]
by ZRX1200SR | 2008-11-18 15:34 | ディスカバー・ジャパン

まんじゅうの天ぷら

今日の会津若松出張は、いつものように会津の手前にある強清水(コワシミズ)で昼食を摂った。

にしん天そば
(毎度のことだが天ぷらが冷たい)
e0009044_16491511.jpg

この店はまんじゅうの天ぷらが有名だが、まだ食べたことはない
e0009044_16502195.jpg

命名の由来となった「強清水」コンコンときれいな水が湧き出ている(奥が飲用)
e0009044_16525120.jpg

店内では、給仕の「おねえさん」が走り回っている

ご多分にもれずこの界隈には「元祖」や「本家」、「本店」が立ち並ぶのだ
e0009044_16531459.jpg

[PR]
by ZRX1200SR | 2008-11-05 16:54 | 食事