タグ:ZRX1200R ( 93 ) タグの人気記事

岩手・宮城内陸地震/在りし日の駒の湯温泉/運命とは

08年上期で既に今年の10大ニュースがほぼ出そろったような感がある。

それほど凶悪事件や、激動の政治・経済、そして自然災害が頻発している証左である。

2006年5月に愛車ZRX1200Rで宮城県の駒の湯まで行ってきたが、当時のわがブログでは「新装されたばかりで、木の香りのする落ち着いた温泉宿だった。ぜひ今度は秋に行ってみたい。」と記した。

あれから2年。
2008年6月15日の朝日新聞には目を覆いたくなる惨状が掲載されていた。
e0009044_12575951.jpg


在りし日の駒の湯を偲んでみたい。

玄関前で記念撮影。この玄関が押しつぶされたことが新聞から確認できる。
e0009044_12153574.jpg

駒の湯の東側駐車場を100メートルほど行ったところにあるバス停は、新聞写真の手前、ちょうどカメラマンの位置にあたる。
e0009044_12171457.jpg

玄関を入るとすぐに食堂があったが、もし遅い朝食を食べている人がいたら・・・・
e0009044_12191337.jpg

ZRX1200Rの右手奥に宿泊棟から温泉浴場へと連なる白い建物が見えるが、TVニュースによると泥流に飲み込まれ跡形もない様子だ。
この廊下の先に客室と浴場があった。
e0009044_1223774.jpg

関係者の尽力で一刻も早い行方不明者の救出を期待したい。

また、できることなら山間の静かな一軒宿の再開を心待ちにしたいと思う。
[PR]
by ZRX1200SR | 2008-06-15 12:29 | 世の中の動き

ZRX1200R



動画づいていますが、今回はZRX1200Rです。

人気の無い公園で練習を行った時の様子ですが、
おじさんの技量と体力からすれば、W650の方が乗りやすいと思っています。
[PR]
by ZRX1200SR | 2007-12-21 17:46 | ZRX1200R

ファイナルカラー?

今回追加になったたZRX1200Rだがいよいよ最終モデルかな?
e0009044_21152686.jpg

[PR]
by ZRX1200SR | 2007-03-13 21:25 | ZRX1200R

W用のシートバック

以前使っていたシートバックがW650には不釣合いのような気がして、小ぶりのものを買ってみたのであります。
ZRX1200R時代に使っていた
日帰りツー用がこれで、容量は10L+タンクバック
e0009044_17123651.jpg

宿泊施設利用ツーがこれで、容量は60L~80L+タンクバック
なお、これは3人用で4季用天幕利用ツーも対応可能であります
したがって、「大は小を兼ねる」バックでありますので、チョットWには大きすぎるようです
連泊ツーにはまたお世話になりましょう
e0009044_1715133.jpg

そして、これが今日届いた小ぶりのw650用、容量は18L~30L
据付4秒のウルトラバックで、キャリアのおかげでタンデム可能
逆光だったので発光したら、偶然にもリフレクトを確認できた
e0009044_171879.jpg

3月になったら寒の戻り状態でありますが、そろそろ峠越えをしたくなってきた今日この頃・・・
e0009044_1721111.jpg

[PR]
by ZRX1200SR | 2007-03-13 17:24 | W650

w650のメンテナンス

w650はメンテを自らやりたいと思わせる不思議なバイクだ
オイルやプラグを自分で交換してみて、いずれ本格的なメンテも手がけたいと思い、まずはW650のサービスマニュアルを注文した

次は車載工具の検討
W650はある程度のメンテも自分で楽しめるように、精度と仕上げの良い工具が備えられているとのことなので、ZRX1200Rの車載工具と比較してみた

W用はなるほど仕上げの良さはひと目で分かり、ツルツルしていて精度もよさそう
また、ニップルレンチも付属されていた
e0009044_17435048.jpg

Z用は仕上げが大味なようで、なかにはバリの処理が甘く手を切りそうなものまである
でもエアーゲージは親切
e0009044_17445620.jpg

工具はKTCのデジタルトルクレンチからそろえていこうかと思案中であります
[PR]
by ZRX1200SR | 2007-02-12 17:45 | W650

W650をZRX1200Rと比較する

走行距離が100キロを越えたのでこの辺で初期インプレとして
ZRX1200RW650を比較してみたい
e0009044_19263556.jpg



e0009044_19292528.jpg

ライポジ
ローハンドルを選択したWだがZより前傾が緩く、長距離ツーには良さそうだ

始動性
WZも同じようにセルが良く回る
キックはWのみの装備だが不慣れなせいかまだ硬いようだ

ギヤの入り具合
擬音で表現するとZはガツン、Wはコツンであり、クラッチレバーもWの方が緩く握れる

加速
Zは正に「脳みそが置いていかれそう」な怒とうの加速性を見せる
Wは穏やかな加速でありいつの間にかスピードがでている感じ

取り回し
重量の差でWに分がある

コーナリング
Zのどこまでも寝かせていける感じに対し、Wは安心して寝せられる感覚

ひとことで表現すると
Zはマシーン、Wはバイクまたは単車

W650を買ったことを知った知人がゼファー550
がほしいとか
なんでも、海外向けにラインナップされていたことがあるらしい
ZZR1100で通勤している彼も実は取り回しに苦労していたようであります
[PR]
by ZRX1200SR | 2007-02-09 19:43 | W650

ZRX1200Rの思い出3

艶やかなパーツ
e0009044_1928368.jpg



e0009044_19282766.jpg



e0009044_19285483.jpg



e0009044_19295887.jpg



e0009044_19301535.jpg



e0009044_19303628.jpg

[PR]
by ZRX1200SR | 2007-01-19 19:30 | ZRX1200R

ZRX1200Rの思い出2

ZRX1200Rの得意な右斜め前方からのアングルで両者を比較してみましょう
e0009044_2052472.jpg

W650のオーナーのHPを拝見して考えると、W650は真横からのアングルの方が似合うような気がします
一方のZRX1200Rは断然右斜め前方ですね
真横からだとちょっと間抜けに見えるときがあります
e0009044_2081888.jpg

[PR]
by ZRX1200SR | 2007-01-17 20:09 | ZRX1200R

ZRX1200Rの思い出

いつもお世話になっているショップに、W650に付けるChipstopを追加注文した。
(Chipstopは、W650の前輪から巻き上げられて左右のシリンダー間付近に集中する泥水や小石、アスファルトなどを弾き 飛ばし、エンジンの汚れやキズを防ぐ為の部品)

あれは2005年3月の日曜日、ショップの店主との電話のやりとりから、ZRXが昨夜入荷したと直感し、取り急ぎ店に駆けつけ、我が愛車と対面したことが昨日のようになつかしい。
e0009044_19301177.jpg

さっそく、またがってライポジを確認したり、エンジンを撫でてみたり、臭いをかんでみたり(笑)
e0009044_1931047.jpg

組み付けが終わるといよいよ始動!ただし、マフラーのカバーをはずすことを忘れずに
e0009044_19321635.jpg

これがエキゾーストかーと・・・感慨深げに・・・・ひとり悦に入ったりして
e0009044_19342567.jpg

あれから13,761.4Km走りに走った我が相棒・・・
今夜から何回かに渡って、2年間の名車ZRX1200Rとの思い出を記録したいと思います
[PR]
by ZRX1200SR | 2007-01-16 19:25 | ZRX1200R

種まきウサギ

暖冬の年末年始はおじさんライダーにとって歓迎すべき「異変」です。
今日で3日連続のライディングとなりましたが、タイヤは相変わらず溝なしで、「氷(地雷)を踏んだらさようなら」と危機的状況であります。

さて、吾妻小富士の種まきウサギが年末から出現してしまいましたが、例年ですと4月にならないと観れないはずなので、のんきな暖冬でカテゴライズされるべきじゃなく、異常気象現象ととらえるべきかも知れません。

この種まきウサギは、古来から農業の方が、このサインを農作物の種をまく季節として認識していたわけであり、1月に出てこられてははなはだ迷惑な話となることでしょう。
e0009044_2025013.jpg

[PR]
by ZRX1200SR | 2007-01-02 20:25 | ZRX1200R